伊藤製本所看板
タイトル

創業まで
 会長伊藤光男は、当社の創業以前、製本会社に勤務していたが、不運にも二度に渡る勤務先の倒産を経験。その後、倒産した会社の顧客から、会社を設立し製本業を行ってほしいと懇願され、昭和51年1月9日に(株)伊藤製本所を設立。

宮内工場へ移転
 平成4年8月、物流の円滑化を図るため、総2階、延べ床面積120坪の川崎市中原区宮内の工場に移転。これにより、生産効率は倍になった。
 また、この移転計画を立案、指揮した現社長伊藤粛仙が、(株)伊藤製本所の専務取締役に就任。

現社長就任
 平成13年11月、現社長伊藤粛仙が専務取締役から代表取締役社長に就任、現在に至る。
 現社長は、当社に入る以前は金融機関での勤務を経験し、財務のいろはを習得。父である現会長が、仕事である製本業に楽しんで取り組んでいる姿勢を見て、共に働きたいとの思いから当社を引き継ぐ決心をした。

野川工場へ移転
 平成16年12月、川崎市宮前区に総2階延べ床面積180坪の自社工場を取得し、宮内工場から移転。新工場を竣工。生産効率はもとより、30メートル道路に面した立地は、物流面でも宮内工場をさらに上回る優位性を兼ね備えている。

株式会社 伊藤製本所
〒216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川215-1
TEL : 044-754-7865 FAX : 044-798-0582